プロフィール

みつばち@BabyBee

Author:みつばち@BabyBee
BD:0127
Aquarius
Blood Type:0
Flickr
Honey Drops
Twitter
mixiコミュ



Instagram

Twitter
ブログ翻訳
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
検索フォーム
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

◆Honey Dropsメールマガジン登録◆
メールアドレス

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

ドーリィ☆バラエティで使用した画材達~その1
少しの間、上げておきます!
今回のドル☆ホビ「ユウトヘッド」メイク~応用編~で使用しました画材のリストです。
パステルは前のBlogを見てくださいね~。
応用編はパステルメイクの定着から入りました。
IMG_0441.jpg
■トップコート
ホビーショップなどで売られているもので、トップコート剤となります。
これを噴霧すると、パステルメイクも取れなくなります。

注意点:ソフビとラッカー系塗料の相性の問題で、噴霧した箇所にクラックが起こることもあります。
大量に噴霧しなければ、今のところクラックが起きた例は私の施したヘッドではないのですが、ご注意下さい。

IMG_020201.jpg
■リップなどの艶出し
グロスバーニッシュ(水性つや出し保護ニス)などで塗るとツヤツヤしたリップに仕上がります。
色々な艶出し素材がありますが、必ず試し塗&溶剤で落す実験をしてからお使い下さい。

■リップなどの艶出し:エナメルを使用する場合の注意事項(超大事!!)
どうしてもエナメルを使用したい場合。
グロスバーニッシュは色を混ぜたりは出来ません。
エナメル系塗料のメリットは扱い安さと、混色の容易さ、下の色を落す率が低く塗る&取る事が出来る・購入が比較的簡単な点ですが、問題点もあります。
ソフビの上に塗ると素材同士の相性で、乾きが遅い&乾かないベタベタする場合がすごくあります。

乾燥に時間が掛かりますので、十分に乾燥をさせてください(塗った箇所は触らないように!)。
*必ず乾いたエナメルの上からグロスバーニッシュで保護してあげてください。
失敗した場合は「ソリューバー用薄め液」というバーニッシュを薄めたり落したりする専用溶剤で拭き取る事も可能です。
しかし、ソリューバーで拭き取った場合、下のエナメルも落ちてしまいます。
メイクまでごっそりと取れたりはしないのですが、シンナーなので、ソフビ自体に与える影響は未知数です。溶けるとかそう言うことはないのですが。
それだけ、ソフビは扱いが難しいのです。
見えない箇所で拭き取りの実験をして、変化がないか試してからご使用下さい。

艶出しもソフビ用カラーのグロスで塗る事が良いのですが……ソフビ用カラーはキツイ塗料なので、
下の色を溶かしてしまう可能性が大です。
塗りに失敗をして専用溶剤で落すと、下の色も落ちてしまいます。やり直しはきかないです……。
粘着も大変強く乾燥も早いので、塗りムラが非常に出やすいです。

IMG_042001.jpg
グロスバーニッシュ専用溶剤「ソリューバー用薄め液」
エンジのキャップの方がそうです。

長いので、その2に続けます~(゜ω゜)

一部画材はホルベインさまにご協力頂きました!
有り難うございます!!!
ドル☆バラ TB(0) CM(0) 

New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。